追加彫刻

お墓へ亡くなった方を納骨する場合、いただいた戒名・法名などの追加文字彫りをします。墓石(竿石)・霊標(法名碑)への戒名・法名などの追加文字彫りは、一般的に 49 日(または 35 日)、百ヶ日、一周忌などの法事に間に合うように彫り入れるのが一般的です。

戒名1体:37,000円(消費税別)1名追加ごとに15,000円(消費税別)
※現場彫の場合

追加彫り時に色入れ(建之者がお亡くなりになられた場合の朱色取り)サービスをさせていただいております。
夫婦墓の正面の追加彫など、現場でお彫りできないものは、持ち帰っての作業となりますので、料金はお問い合わせください。

  • 墓石への追加彫は、棹石に文字を刻むため、お魂抜きが必要です。
  • 霊標(墓誌)への追加彫は、お魂抜きは不要です。
  • 棹石への追加彫の際でも、宗派によっては、お魂抜きが不要な場合もあります。お寺様などにご確認下さい。(浄土真宗様は、不要と言うお寺様が多く見られます) 

追加彫刻の流れ

お申込

①お電話または、メール、FAX にてお申し込みください

墓所・戒名・法名等の確認

②現地へ行き、拓本を取らせていただきます

彫刻文字の作成

お申し込みいただきました内容をもとに、原寸大文字原稿を作成し、お客様へ郵送いたします。 文字の内容に間違いがないか、十分ご確認ご確認いただき、文字原稿をご返送いただきます。

彫刻工事

(石碑への追加彫の場合は、工事の前に抜魂が必要となります)

完了のご連絡

追加彫刻完了後の納骨式のお手伝いも承ります。

祭壇の用意、供物の手配、天候によりお寺様のパラソル等の準備。納骨の際の納骨室の開閉等補助をさせていただきます。
※別途費用となります。お問い合わせください。
また、寺院等の手配が必要でしたらご紹介出来ますので担当者にお申し付けください。

お位牌も取り扱っております

お位牌も併せて作成・彫刻できます。

悠々では、お墓だけでなくお仏壇、お位牌も取り扱っております。お墓の彫刻とお位牌への彫刻どちらもお任せください。